2019-10-22
  • since1974とむワールド中村都夢の世界。自然の風景や花草木に溶け込んで遊んでいる小人たちの写真。

今月の表紙

かぼちゃ畑で一休み

2019-10【神無月】October

名残のカボチャ 収穫が とうにすんだのに ここに置き去られた カボチャたちです ところが ぼくたち ここが大好き! しばらくは 憩いの場として 借りますよ    

続きを読む
2019_09表紙(紫サルビア)

2019-0【長月】September

むらさきサルビアはとても元気 さあ 夏のなごりの花火をはじめようよ 少し涼しい風がほおをなでます セプテンバーソングを口ずさみます

続きを読む

2019-08【葉月】August

ひまわり 暑い あつい 日の中 目的地まで さあ走れ!! あの森の中まで

続きを読む

2019-07【文月】July

    朝、雨が上がると つゆくさの花が 一斉に顔を出します それは新鮮な水を いっぱいに ふくんでいますよ 一杯下さいな

続きを読む
ライラック

2019-05【皐月】May

長い垣根がずーっと向こうまでつづきます。 そして、そのずーっと向こうまで良い香りが漂います。 そう、夢の中にいるようなライラックの美しい姿で 薫風にのってやってくるのです。 この季節っていいなぁー。

続きを読む

2019-04【卯月】April

だんだん暖かくなってきました 君の笛はうまいね とても心地よいよ その曲、何ていうのだっけ?

続きを読む
あたたかな風 おいしい空気 遠くかすむ山 つくしもたくさん顔をそろえて! 待って!まだまだたくさんあるよ 重いよぉあたたかな風 おいしい空気 遠くかすむ山 つくしもたくさん顔をそろえて! 待って!まだまだたくさんあるよ 重いよぉ

2019-03【弥生】March

あたたかな風 おいしい空気 遠くかすむ山 つくしもたくさん顔をそろえて! 待って!まだまだたくさんあるよ 重いよぉ

続きを読む
紅いさざんかの木の下で見上げる三人の小人

2019-02【如月】February

少しだけやさしい香りが残ってるさざんかの花びらが、 たくさん たくさん散っている 見上げたら 「やあ こんにちわ」「ようこそ ゆっくり遊んでいってね」 「ありがとう 君たちもゆっくりと長く其処にいてね …

続きを読む
幻想的な白い平原

2019-01【睦月】JANUARY

そこは天国みたいな 夢のくにでした。 見たことも無い不思議な花がいっぱい有って その林みたいに立っている花のなかで ぼくたちは 鬼ごっこしようと思うのだけど 何故か足元がうまく動かないの !

続きを読む