2019-10-22
  • since1974とむワールド中村都夢の世界。自然の風景や花草木に溶け込んで遊んでいる小人たちの写真。

とむワールドについて

 

中村都夢 ロケ先での出来事。指にトンボが停まってる。

中村 都夢(1923~1996)

学研写真部勤務ののち、1974年フリーの写真家となり 「とむワールド」を創立。

スタッフと共に作る愛らしい小人を主人公に、 自然を慈しむメルヘンフォトを創りあげた。
そのきっかけはー 都夢はある里山でカメラに向かっていた。
一休みしていると繁みの中にふと何かの気配を感じた。 しかし何も無い…自分だけの静かな空間が有るだけだ。
その時ひらめいた
「自然の中には自分たちには気付 かない「小さい人」が居るのではないか…」
想像はそれから膨らむ。 絵本にはよくある。物語にもある。 自分は写真家だからリアルな写真で表現しよう。
問題は主人公の小人達。妻が人形を手作りしてみる。
試作を沢山作る。試行錯誤の数年間だった。

「愛らしい小人たち」の形がやっと決まる。
その後優秀なスタッフにも恵まれて創作の世界も大きく 飛躍した。

小人たちとの撮影は春夏秋冬、大変だけれど 本当に楽しかった。殊に北関東地方は小人たちが住める 豊富な自然がいっぱい有る….という事で群馬県高崎市に 居を移し創作活動の幅を広げた。

1996年73才で没。

著書は外国を含め24冊。

作品集「小人たちの歌がきこ える」(偕成社)は1982年イタリアボローニャ国際児童 図書展でエルバ賞グランプリを受賞。 カレンダー.ポスター.ジャケット.TV.CF等多く手がけ 子供から大人まで幅広い人気を得ている。

 

とむワールド所在地pic

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【とむワールド、中村都夢】は商標登録を取得してます

登録番号:6167624